· 

第242回定例講習会

日時:平成21年7月5日  午前10時30分~午後4時

場所:名古屋市立大学医学部教育棟2F 第1講義室

午前10時15分~10時30分 第14回愛知県鍼灸生涯研修会開講式が行われた。

内容

1)不定愁訴とは何か

たけうち心療内科院長 竹内 聡 先生

「①精神医学的理解」と題しスライドを使用し最新情報を交えて精神医学について詳細な説明があった。

2)臨床鍼灸医学研究(認定指定研修C講座)

(社)生体調整機構制御学会代表理事   黒野保三 先生

「再生医学についてⅤ」

 

最近の医療環境を話され、地域医療に貢献できるのは医師と鍼灸師であるが鍼灸師が全く入っていないのは、いかに鍼灸師が勉強していないかを物語っているとの説明がなされた。

生体調整機構制御学会発足の経緯とその内容について解説され、鍼灸師においては50年100年先を見据えた学会となるよう説明があった。

再生医学についてスライドを使用し、詳細な説明がなされた。

3)不定愁訴に対する基礎・臨床、診断と治療

(社)生体調整機構制御学会研究部不定愁訴班班長 石神龍代 先生

「ストレス応答と生体調節系」と題し資料をもとに詳細な説明がなされた。

4)不定愁訴に対する症例報告及び症例検討

経絡治療学会東海支部長 坂本幹男 先生

「不定愁訴と経絡治療」と題して症例検討が行われ、活発な質疑応答があった。